ポレポレ坐 お知らせ

2107.12.21 小室等のコムロ寄席 番外二+二幕「矢崎・小室の今年の重大ニュース」の巻

小室等のコムロ寄席 番外編 文化の交差点「話の特集」物語 二+二幕
「矢崎・小室の今年の重大ニュース」の巻

毎度お馴染みポレポレ坐コムロ寄席。
1965年に創刊した日本のミニコミ誌の草分けともいわれる
雑誌『話の特集』 元編集長矢崎泰久さんをお迎えしてお送りしています。
早いもので2017年も残りわずか。いろんな出来事がありました。
そのなかで矢崎さん、小室さんが来年に持ち越しできない
気がかりなニュースについて語ります。
北朝鮮に対しての圧力に同調している日本だが
北に戦争をさせない方法を考えることが先ではないか?
などなど、時事ネタトークの一夜。ぜひご来場ください!

■日時:2017年12月21日(木)18:30 open / 19:00 start
■出演:小室等
■ゲスト:矢崎泰久(ジャーナリスト・「話の特集」元編集長)
■料金:予約 3,000円 / 当日 3,500円(ワンドリンク付)
■予約:03-3227-1405(ポレポレタイムス社)Mail:event@polepoletimes.jp

2017.12.19 三上敏視のお神楽ナイトVol.31 『新・神楽と出会う本』刊行記念

三上敏視のお神楽ナイトVol.31
『新・神楽と出会う本』刊行記念「同級生トークスペシャル!!」


■日時:2017年12月19日(火) 18:30open/19:00start (21:00終了予定)
■出演 : 三上敏視(神楽・伝承音楽研究家) ゲスト友情出演 : 赤坂憲雄(民俗学者)
■料金:予約2,000円/当日2,300円(+要ワンオーダー)
■予約:03-3227-1405(ポレポレタイムス社)E-mail : event@polepoletimes.jp

31回目の「お神楽ナイト」は、初めてのトークゲストを迎えます。
三上と赤坂は高校の同級生。
9月にポレポレ坐で行ったエンサイクロペディア・シネマトグラフィカ上映会
『口をめぐるものがたり』での「同級生トーク」が好評だったので、今回は神楽でやります。
出たばかりの新刊で紹介しているコンテンツの中から赤坂憲雄氏が
見たいところを上映しながらのおしゃべりで楽しい時間を過ごしたいと思います。
どんな話が飛び出してくるか。どうぞお楽しみに。

171219_kagura_color.jpg

2017.12.17 ワカキコースケのDIG!聴くメンタリー at ポレポレ坐 Vol.6

今年のクリスマスは音楽じゃないレコードでキマリ! 
心あたたまる昭和の音をあなたに―。
廃盤ドキュメンタリー・レコードを聴く会、
2017年のラストは再びポレポレ坐で!


■日時:2017年12月17日(日)18:30open/19:00start
■料金:2,000円(ワンドリンク付/当日券のみ)
■出演:ワカキコースケ(若木康輔)
■協力:大澤一生(nondelaico)・小林和貴(クオリアノート)・neoneo編集室
■問い合わせ先:Tel:03-3227-1405(ポレポレタイムス社)
        Email :event@polepoletimes.jp


--------------------------------------------------------------------
【インタビュー】ワカキコースケが語る、2017年の聴くメンタリー
(聞き手・映画評論家 金原一)

―聴くメンタリーのポレポレ坐でのイベントは、
8月以来ですから4ヶ月ぶり。今年の4回目になります

面白いレコードが見つからなきゃ続けられないのですが、
なんだかんだとコンスタントにやれた1年でしたね。
お客さんには大感謝です。

―10月開催の山形国際ドキュメンタリー映画祭では
関連イベントとして2日間も。手ごたえはありましたか?

すごく。
映画祭の最中に映像のないドキュメンタリーを
かけてやるぞっていうアイデアは、
実は最初は悪ノリのほうが勝っていたんですが(笑)。
昔の事件や事象に音だけで触れる行為を、
期待以上に多くの人が面白がってくれました。
中古レコードの価値を、ビデオがまだ普及しない時代の
貴重な記録媒体として再発見する。
それがヤマガタに集まる人たちに伝わったので、
遠征した意義はありました。

―一方で以前から来る人たちには、
ヤマガタでは総花的な内容だったと不満を与えたようです

うん。そのご意見は甘んじて受けます。
地方初開催でもあり、いずれ一度はベスト盤的なセットを組む必要があった......。
12月のポレポレ坐では改めて、新ネタ中心でいきますよ。

―しかも、12月にはテレビ版が放送されますね

番組ではタレントのみなさんに前に出てもらい、
僕は本業の構成作家として関わります。
ウェブサイトでの連載(http://webneo.org/)が
イベントで別の表現になったように、
テレビ番組もまた違う、独立した存在になると思う。
聴くメンタリーという軟体動物のような〈素材〉の成せる業ですね。
その分、番組ではちょっとかけにくい盤をイベントでどしどしお聴かせします。
ぜひ、両方楽しんでいただきたいです!
--------------------------------------------------------------------------------
★当日かける予定のレコード
◎ありがたいのはどっちだ!?
 創価学会の会長講演VS今東光の極道辻説
◎劇映画監督の異色レコード...
 大林宣彦が参加したSLサウンドVS森田芳光による「音だけの映画」
◎年末こそ腰を据えて激動の昭和の音
 (60年安保闘争の記録、横井庄一さん) などなど
--------------------------------------------------------------------------------

急告!!聴くメンタリーが番組になります。MCは関根勤さん!
BSフジ『珍盤アワー 関根勤の聴くメンタリー!』 (全2回)

出演:関根勤 井川修司(イワイガワ) ゲスト:清水ミチコ

♯1 12月1日(金)23時より放送/8日(金)同時刻に再放送
♯2 12月15日(金)23時より放送/22日(金)同時刻に再放送

フジテレビ深夜でもオンエア決定!
♯1の再編集版 12月6日(水)深夜

『珍盤アワー 関根勤の聴くメンタリー!』 番組HP
http://www.bsfuji.tv/kikumenntari/pub/001.html

171217-omote_aka_n_high.jpg

2017.12.9 FENICS EVENT フィールドで/教室で社会問題と出会う

FENICS EVENT フィールドで/教室で社会問題と出会う
100万人のフィールドワーカーシリーズVol.7『社会問題と出会う』出版記念

■日時:2017年12月9日(土) 13:30open/14:00start
■料金:予約/FENICS正会員 1,500円 当日1,800円 学生 500円
■申し込み:fenicsevent@gmail.com
 電話:090-9395-7755
 Web予約:http://fenics-event20171209.peatix.com
 子連れOK,ただし念のため前もって上記e-mailか電話にご連絡ください。


[第1部] フィールドで社会問題と出会う
(1)椎野若菜 (東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所)
   女性の人生選択の現実に直面する:東アフリカ・ケニア村落にて
(2)横田祥子 (滋賀県立大学)
   国際結婚の花嫁は「買ってきた嫁」?:台湾台中の地方都市にて

[第2部] 教室で社会問題と出会う(トークセッション)
(1)五十嵐和也(高校教員)
(2)椎野若菜
(3)横田祥子
(4)白石壮一郎(弘前大学)

フロアからの声、ディスカッション

5621deba8a18b839c7a4321764bb05e8-225x300.jpg

2017.11.24 丸玉五福店present's「マルタマ傑作ショウ」

丸玉五福店present's
「マルタマ傑作ショウ」

ひと昔前の'緩み・和み'、あと'すき間'とかを、
今時の'癒し'に変換し、
唄いと笑いと話芸を三年ぶりにごった煮る
復活!マルタマ風♨混浴ミュージックショウ !
嗚呼!いい湯だな♨ビバノンノン♪

■日時:2017年11月24日(金) 19:00open/19:30start(18:30〜整理番号配布)
■料金:木戸銭 予約3000円 当日3300円(ワンドリンク付き)
■入場について
 全席自由席となります。
 当日18:30より、入場順の整理番号を配布、
 19:00より番号順に入場開始といたします。
 (18:30以前にお越しいただくことは、
  近隣テナントへの配慮のためご遠慮ください)
 ご予約の方にはみなさんお席をご用意いたしますが、
 お好きな席をご希望の方は整理番号をお受け取りください。
■予約:080-3459-3762(丸玉五福店)
    ※基本的にはショートメール、留守番電話でのご対応となります。
    Mail予約 event@polepoletimes.jp(ポレポレタイムス社)


傑作者一覧(出演順)
・松倉如子 和声ソウルシンガー/おまつとまさる氏
・鈴木和美 魅惑と蠱惑のフルート奏者/サロメの唇・カナリヤ
・渡辺勝 魂の全身音楽家/はちみつぱい・おまつとまさる氏
・プッチャリン 浅草の人気芸人/一般社団法人東京演芸協会所属
・ながはら元 大平原のタイコ奏者/exソウルフラワーユニオン
・タブレット純 幻惑と倒錯のマルチ才能人/ex和田弘とマヒナスターズ
・林家たけ平 新進気鋭な落語家そして流行歌手探訪作家/一般社団法人落語協会所属
・丸玉五福 企画/制作/構成台本/ナンチャッテ演出家

・音楽総監督 渡辺勝
・映像制作 中村幸一 
Special thanks! 斉藤哲夫 

marutama-tirasi2017.jpeg

2017.11.17 ショートショートガーデン サイトプレオープンイベント vol.2

ショートショートガーデン サイトプレオープンイベント vol.2
~旋回する曇り空~


【文章を書く、楽しむイベント、好評にお応えして第2回の開催が決定しました!】
このサイトは400字以内のショートショートを
ユーザーから投稿してもらうもので、
近々メジャーローンチを予定しています。
このイベントはこのWEBサイト利用して、
参加者のみなさまに小説執筆を楽しんでいただくイベントです。

【2回目の今回はさらにゲストが加わりバージョンアップ!】
第一部でゲストに声優の中西優香さんをお迎えし、
田丸によるショートショートの書き方講座を開催。
参加者のみなさんにも実際に書いていただき、
できあがった作品をその場でWEBサイトに投稿していただきます。
小説を書いたことがなくても、作文が苦手でも、
誰でも書けますのでご安心ください。

第二部からは、声優・秦佐和子さんが合流!
参加者のみなさまも巻き込んで、
一緒に空想を広げて楽しむトークショーを開催します。
イベントの最後には、田丸雅智のサイン会他も予定しています。
ぜひお気軽にお越しください!


■日時 :2017年11月17日(金)18:00開場/18:30開演
■チケット購入:http://peatix.com/event/318438/
■料金:4,800円

-------------------------------------------------------------------------------------
◆時間
【第一部】「ショートショートの書き方講座」18:30~19:30
 出演:中西優香、田丸雅智
 休憩 19:30~19:45
【第二部】「秦佐和子&中西優香&田丸雅智のトークショー」19:45~21:15
 出演:中西優香、秦佐和子、田丸雅智  
【SPECIAL】当日までのお楽しみ! 21:15~21:45

※どちらか一部のみのお申込みは受付けておりません。ご了承ください。
_________

◆持ち物  
 筆記用具、スマートフォン・もしくはPC
(書いた作品をWEBサイトに投稿していただきます。)
_________

【ご注意ください】
現地に公衆WIFI等の通信環境のご用意がございません。
ノートPC等をご持参される場合は
テザリングが可能な端末(スマートフォン、ルーター等)も
合わせて参加者様にてご用意ください。
_________

◆主催 田丸雅智
◆共催 ひよこファイターmusic合同会社
    usi(イラストレーター)
    株式会社PHP研究所

2017.11.11、12 共働学舎とその仲間たちの収穫祭2017

共働学舎とその仲間たちの収穫祭2017

ポレポレ坐カフェメニューでもおなじみの、
共働学舎とその仲間たちの農産物がやってきてポレポレ坐が市場になる2日間。
年に一度の収穫祭、お出かけ下さい!

共働学舎とは、社会で弱い立場にある人たちと共に、自労自活・自主自立を基本
として農業、酪農、工芸など、生産的勤労生活をしているグループで す。
長野・東京・北海道に拠点があります。


▼収穫祭販売
日時:2017年11月11日(土) 10:00~17:00→終了後「アラヤシキの住人たち」上映あり
     12日(日) 10:00~17:00→終了後イベントあり

販売品 
○共働学舎より 
   野菜,米,豆,味噌,パン,チーズ,ソーセージ,クッキー,工芸品 他
○仲間たちより
   野菜,りんご,わさび,オーガニックコーヒー,ケーキ,びわ茶, 他


▼イベントその1)共働学舎の紹介・報告会
日時:2017年11月12日(日)17:30〜
会場:ポレポレ東中野
参加費:1,000円 参加者にはもれなく真木の手拭いをプレゼント!
(当日先着順入場 / 17:15〜)

「共働学舎の収穫祭」では、毎年共働学舎を
より深く知っていただくためのトークイベントを開催しています。
今年は、水車製材所の建築準備が進んでいる真木共働学舎にスポットをあてて行います。

○第一部:共働学舎の活動、暮らし紹介
北海道、長野、東京の各学舎での生活の様子を
写真を交えてご紹介します。収穫祭にあわせて上京したメンバーたちも会場に集まります。

○第二部:人の生きる原点ー真木にさぐる
真木共働学舎で撮影された映画「アラヤシキの住人たち」撮影から4年。
真木を旅立った人もいれば、新たにやってきた人もいます。
新しい家族が増えたりもして、日々呼吸するようにアラヤシキも変わり続けています。
一方でメンバーが住み続けてきた民家たちは歳を重ね、
地震と大雪に見舞われた2015年の1月には「小和出」という家が倒壊してしまいました。
それを機に、これからの真木の暮らしを見据えた一歩として、
水車の動力で木材を製材する製材所づくりを進めています。
いまもなお車の通わない真木集落のこれからの暮らしを考えることは、
人の生きる原点をさぐることにも思えてきました。
真木での建築をサポートしてくださっている伝統木構造の会のみなさん、
水車づくりの発起人本橋成一さんを交えて共働学舎メンバーが語り合います。

登壇者:岩越松男(伝統木構造の会)、小野田健(新月の木国際協会)、
本橋成一(写真家/映画監督)、宮嶋望(新得共働学舎)、
井上宗高(真木共働学舎)、伊藤真弥(真木共働学舎)

________________________


▼イベントその2) 映画『アラヤシキの住人たち』アンコールロードショー
北アルプスの山裾、長野県小谷村。
車の通わない山道を1時間半歩いたところにある
真木共働学舎の四季を追ったドキュメンタリー。

本橋成一監督作品
2015年/117分/HD

日時:11/11(土)~17(金)※11/12(日)は上記イベントのため休映
  連日17:30より 1日1回上映
初日11/11(土)は宮嶋信(信州共働学舎代表)ほかによる舞台挨拶あり!
会場:ポレポレ東中野
03-3371-0088 / www.mmjp.or.jp/pole2/
料金:1300円均一

polepole_omote.jpg

polepole_ura.jpg

PREV

CATEGORIES

BACKNUMBER

RSS


page top