ポレポレ坐 お知らせ

2018.4.24〜5.7 丸木俊「本のたのしみ」絵本・装幀・挿絵を一挙展示

2018.03.16
展示

丸木俊「本のたのしみ」
100冊を超える刊行物を一挙展示!

Space&Cafeポレポレ坐ではこのたび、
原爆や水俣病、沖縄戦などの記録絵本を残している
丸木俊さんを紹介する企画展「本のたのしみ」を開催します。
1987年にポレポレ坐のオープン企画として
丸木位里・俊「ひろしまのピカ・みなまた海のこえ 絵本原画展」を開催しました。
この度、31年ぶりに丸木作品がポレポレ坐へやってきます。
 1940年に刊行された『赤道海流』(著・木村荘十、富士出版社)の
挿画からはじまった俊さんの本にかかわる仕事は150冊以上にのぼります。
日本の統治下にあったパラオ群島をはじめ、
モスクワ、ヨーロッパ、中国、沖縄、そして都幾川...。
世界各地で生きる人びとや営み、自然と文化を見つめ精力的にスケッチを行なった俊さん。
その美しく生命力あふれる描写は絵本の世界でも生き続けています。
 今回は、初期の代表作『ヤシノミノタビ』(1942年帝国教育出版部刊)から
最晩年の絵本『どんぶらこっこすっこっこ』(1999年福音館書店刊)まで、
現存する「本」そのものを100点以上展示することで、俊さんの多彩な仕事をご紹介します。
また、一部の刊行物は実物をお手に取ってご覧いただけます。
俊さんは「経験したときには、もう死んでいる。原爆とはそうしたものなのです。
だけど、あなたがたは想像力をもっているのよ。」と語っています。
本展を通じ豊かなイマジネーションと生命力を感じ取っていただければ幸いです。

■期間:2018年4月24日(火)〜5月7日(月)
 連日11:30〜21:00(※26日のみ17時まで)会期中無休

■関連イベント(1)
丸木ひさ子(絵本作家)岡村幸宣(丸木美術館学芸員)
本橋成一(写真家・映画監督)によるトーク
■日時:2018年4月26日(木)18:30開場/19:00開始
■料金:予約1,500円(ワンドリンク付)
■予約:予約フォーム→https://goo.gl/forms/8NUH85JVy0k90hEg2
   (電話予約:03-3227-1405 ポレポレタイムス社/平日10:00〜18:00対応)


■関連イベント(2)
「絵本 読み聞かせの会」
■日時:4月27日(金)16:00開始
■参加費:500円/飲みもの付
 予約優先(電話予約:03-3227-1405 ポレポレタイムス社/平日10:00〜18:00対応)

俊本展DM.jpg


CATEGORIES

BACKNUMBER

RSS


page top