ポレポレ坐 お知らせ

2017.7.27 小室等のコムロ寄席 番外第二十幕 愛煙家の矢崎泰久が昨今の喫煙事情を語る

小室等のコムロ寄席 番外編 文化の交差点「話の特集」物語 二十幕
「愛煙家の矢崎泰久が昨今の喫煙事情を語る」の巻

毎度お馴染みポレポレ坐コムロ寄席。
1965年に創刊した日本のミニコミ誌の草分けともいわれる
雑誌『話の特集』の道筋をひもとくシリーズ、
元編集長矢崎泰久さんの交友録から、
様々な方にスポットをあててお送りしています。
が、最近は「矢崎泰久が巷を語る」ような志向にもなって参りました。
今回は最近話題の倉本聰脚本のテレビドラマ
「やすらぎの郷」を切り口に、最近の喫煙事情について、
愛煙家の矢崎さんがおおいに語ります。
はたして「やすらぎの郷」の出演者のうちで、
本当の喫煙者はどのくらいいるのでしょうか?
禁煙するなら死んだほうがまし!と語る矢崎さん。
タブー知らずのスモーキングトークにぜひお出かけください!

■日時:2017年7月27日(木)18:30 open / 19:00 start
■出演:小室等
■ゲスト:矢崎泰久(ジャーナリスト・「話の特集」元編集長)
■料金:予約 3,000円 / 当日 3,500円(ワンドリンク付)
■予約:03-3227-1405(ポレポレタイムス社)Mail:event@polepoletimes.jp

CATEGORIES

BACKNUMBER

RSS


page top