ポレポレ坐 お知らせ

2017.7.10 徹の部屋vol.42 伝統と現代はコインの裏表だった!

徹の部屋vol.42
「雅楽・邦楽の新しい奏者たちとの共演 伝統と現代はコインの裏表だった!」

■日時:2017年7月10日 (月)19:00 開場 19:30 開演
■出演:
ミッシェル・ドネダ(ソプラノサックス)
レ・クアン・ニン Le Quan Ninh(打楽器)
田中悠美子(三味線・大正琴・声)
黒田鈴尊(尺八)
深山マクイーン時田(箏)
大塚惇平(笙)
■料金: 予約3,500円/当日4,000円(ワンドリンク付)
■予約:03-3227-1405(ポレポレタイムス社)Mail:event@polepoletimes.jp
______________

【お知らせ】
齋藤徹さんの本公演への出演がキャンセルとなりました。
同ツアーのアテンド、ゲストのコーディネートふくめ、
すべて手がけられた齋藤徹さんの不在は大変残念なことではありますが、
他のメンバーはそのままに、日時も変更なく開催する予定でおります。
とても素敵なライブになることと思いますので、ぜひご参加いただけたらと思います。
ご来場心よりお待ちしております。

2017/6/19 space&cafeポレポレ坐

以下、齋藤徹さんからのメッセージです。
______________

急告!

大変苦渋の報告をしなければなりません。

私の病状が変化し、手術を少しでも急がねばならないことになりました。
本当に本当に残念ですが、ミッシェル・ドネダ、レ・クアン・ニンさんとの
日本ツアーに参加出来ない状況になってしまいました。
(最後の方には回復して駆けつけることを夢想しています。)

7月16日に予定されていた岡本寺はキャンセルですが、
その他の全てのLIVEは予定通りに行います。
16日は、大阪でLIVEを行うことになりました。
(場所等は決まり次第お伝えします)
元々、お二人のデュオ結成30周年記念ワールドツアーの
一環でしたので、まったく問題はございません。

私は手術を乗り越えて、2人とのツアーを
近い日に補填・実施することを励みに何としても生き延びるつもりです。

どうぞ、ご理解・ご了承の程、よろしくお願い申し上げます。 

6月19日 齋藤徹 拝
______________

______________

ポレポレ坐に徹の部屋が帰ってきます。

私が病気入院している間にいろいろな演奏現場が無くなってしまっていました。
それを考えるとこの徹の部屋、何と嬉しいことでしょう!
数えて42回目。私の音楽史が未来へ繋がったのです。

今回は、親友ミッシェル・ドネダ(ソプラノサックス)と
レ・クアン・ニン(打楽器)と私のトリオツアーの一環です。
前回の来日の時もポレポレ坐で「こいつぁめでたい大千秋楽」としてやりました。
素晴らしい想い出です。
それは2011年、地震・原発の影響がまだまだ濃い時期で、
来日ミュージシャンのキャンセル、国外脱出などが頻繁だった中のツアーでした。

6年後の2017年7月、彼らが共演30周年ワールドツアーの一環としての来日です。

さて、ポレポレ坐ではどういう趣向にしようか?最もふさわしい迎え方は?

昨年夏、スイスのピアニスト、ジャック・ディミエールさんが来日した時、
邦楽・雅楽の演奏家との共演のライブをいくつか作りました。
何か大きな新しい波が来ていることを実感させる素晴らしい時間でした。
そうだ、これだ!これしかない!

ということで、ゲストがあっと言う間に決まりました。
いずれも国内外で大活躍中の素晴らしい演奏家です。
邦楽・雅楽(伝統音楽)をやっているという事を軽く越えた意識で、
広く大きく現代を、音楽を捉え、世の中に刺激を与えている人達です。

即興音楽を貫いて来たミッシェル、ニン。

出逢い・共演するのは「今」「ポレポレ坐」!

これは「偶然ではなく必然だった」と 将来みんなで話すことになるのです。
(齋藤徹)

tetsu42.jpg

2017.7.9 タブレット純のレコード探偵団

「タブレット純のレコード探偵団」

昭和歌謡ファン待望のイベントが実現!
お客様は「タブレット純に!タブレット純ファンに!
是非聴いてもらいたい!」と思うレコードかCDを必ず1枚ご持参下さい。
タブレット純に、その中から気になる曲を選曲してもらい、皆様とともに鑑賞。
選ばれたお客様には、その曲に対する思いを語って頂きます。


■日時:2017年7月9日(日)13:00受付開始 / 13:30開場 / 14:00 開演
■料金:予約(当日精算):3,000円 / 当日:3,500円(いずれもワンドリンク付)


【6月1日(木)10時よりチケット予約開始】

■予約先:event@polepoletimes.jp (平日のみ対応)
     以下を必ずお書きください。
     (1)お名前
     (2)電話番号
     (3)持参するレコード/CDのタイトル

    ・予約受付順に整理番号を発行します。
    ・当日13:00より開始の受付で、整理番号札をお渡しし、
     13:30開場時より、整理番号順にご入場いただきます。
    ・複数人数でのご予約の場合は、ご予約人数、
     それぞれの持参するレコード/CDのタイトルを併記してください。
    ・メールでの予約ができない方のみ
     Tel:03-3227-1405(ポレポレタイムス社)まで
     お電話ください。(平日のみ対応)
    ・満席になり次第予約締切といたします。

2017.7.2 人形浄瑠璃 猿八座 東京公演


_______

本公演はキャンセル待ち含め満席となりました。
当日券の販売予定はございません。
ご了承くださいませ。
_______

人形浄瑠璃 猿八座 東京公演

近松よりも義太夫よりももっと古い、  
佐渡に伝わる文弥節にて
はるばる佐渡・猿八より東京へ、
佐渡島版「山椒太夫」をひっさげて、
稀なる機会の上演でございます。

「山椒太夫」 四段組
信夫の里・姉弟山別れ・鳴子引き・親子対面

■日時:2017年7月2日(日)14:00 open / 14:30 start
■入場料:予約3,500円 (ワンドリンク付)
■予約先:03-3227-1405(ポレポレタイムス社)Email : event@polepoletimes.jp

・主催:東京で猿八座を観たい!」実行委員会   
・後援:せりか書房  新潟日報社

sansodayu.jpg

2017.6.30 三上敏視のお神楽ナイト vol.29

三上敏視のお神楽ナイト vol.29
『神楽の音楽と晋州仮面劇フェスティバル報告』

『神楽と出会う本』が出てからずいぶん経ちました。
やっと次の本が出ることになり、神楽の音楽について特集したものになります。
今回はそのコンテンツの予告編をメインに5月末に行ってきた
韓国・晋州仮面劇フェスティバルの報告もちょっとします。
ライブもちょっとやります。

■日時:2017年6月30日(金) 18:00open/18:30start(20:30終了予定)
■出演:三上敏視(音楽家、神楽・伝承音楽研究家)
■料金:予約2,000円/当日2,300円(+要ワンオーダー)*お食事のメニューがあります。
■予約:03-3227-1405(ポレポレタイムス社)E-mail : event@polepoletimes.jp

三上敏視(みかみ としみ)
1953年 愛知県半田市生まれ、武蔵野育ち。
93年に別冊宝島EX「アイヌの本」を企画編集。
95年より奉納即興演奏グループである細野晴臣&環太平洋モンゴロイドユニットに参加。
日本のルーツミュージックとネイティブカルチャーを探していて里神楽に出会い、
その多彩さと深さに衝撃を受け、これを広く知ってもらいたいと
01年9月に別冊太陽『お神楽』としてまとめる。
その後も辺境の神楽を中心にフィールドワークを続け、
09年10月に単行本『神楽と出会う本』(アルテスパブリッシング)を出版、
初の神楽ガイドブックとして各方面から注目を集める。
神楽の国内外公演のコーディネイトも多い。
映像を使って神楽を紹介する「神楽ビデオジョッキー」の活動も全国各地で行っている。
現在は神楽太鼓の繊細で呪術的な響きを大切にしたモダンルーツ音楽を
中心に多様な音楽を制作、ライブ活動も奉納演奏からソロ、ユニット活
動まで多岐にわたる。また気功音楽家として『気舞』『香功』などの作
品もあり、気功・ヨガ愛好者にBGMとしてひろく使われている。
多摩美術大学美術学部非常勤講師。

杉沢比山2.jpg

CIMG8776.JPG

2017.6.25  北から南から 昔むかしあったとさ

ふるさとの言葉で語る~第12弾~
北から南から 昔むかしあったとさ

「方言ことば」は単に添え物ではなく風土や風習、豊かな歴史や文化が育んできたものです。
テレビドラマ等で方言が入ることにより、日本人は日本にいて、
初めてかも知れない新鮮なことばを知ることにもなります。
今年で「ふるさとの言葉で語る公演」は13年目を迎えることになりました。
今回はシンガーソングライター・いまむら瞭氏のギター演奏と歌を交えながら、
各地に伝わる「昔話」をそれぞれのお国言葉で語ります。どうぞお楽しみ下さい。

■日時:2017年6月25日(日)
      午後1時開演:12:30open/13:00start
      午後5時開演:16:30open/17:00start
■料金:一般 2,500円 小学生以下 500円
■構成・演出:河原田ヤスケ
■音楽・演奏:いまむら瞭
■予約・問い合わせ先:協同組合 日本俳優連合・ドラマの方言を考える会
tel:03-5909-3070 fax:03-5909-3071

2077_001_edited-1.jpg

2017.6.24 「雨と銀河」〜Kodama Nao Acoustic Live〜

児玉奈央半年ぶりの東京でのワンマンライブ!

「雨と銀河」〜Kodama Nao Acoustic Live〜

■出演:児玉奈央(Vo./Gt.)田中幹人(Gt.)佐藤翔子(Cho.)
■日時:2017年6月24日(土)18:30 open / 19:00 start
■チケット:予約 3,000円 / 当日 3,500円(1Drink付き)
■予約:Tel: 03-3227-1405(ポレポレタイムス社)
  Email: event@polepoletimes.jp

ame-to-ginga_omote.jpg

ame-to-ginga.ura.jpg

【児玉奈央(こだまなお)・プロフィール】
2005年唄とマンドリン、ギターからなるアコースティック・ユニット "YoLeYoLe"を結成。
湘南を拠点に全国の野外イベントやカフェ等数多くのライブツアーを行い、
各地で人気を得る。2009年1st Solo Album『MAKER』 を、
2010年2nd Album『SPARK』をリリース。
2011年7月 "児玉奈央と青柳拓次" 名義で、カバーアルバム『Family Songs』を発売。

2013年4月永野亮プロデュースによるミニアルバム『MAGIC HOUR』を
ライブ会場とTuff Beats オンラインショップ限定でリリース。
2014年8月、活動を休止していたYoLeYoLeが再始動し、
2015年7月2nd Studio Album『こぶね』をリリース。
現在はソロでの活動を中心に「Fuji Rock Festival」「頂」などの
野外フェスやイベントに多数出演。
花王リセッシュ、キューピーノンオイルドレッシング、
オレオクリスピーなどのTV-CMソングの歌唱でも活躍中。
心地良く柔らかいながらも、時に力強い唄は人の心にまっすぐ届く。
印象的なその唄声に魅了されるファンが多い。

■ 児玉奈央 Official website http://naoecho.com/


2017.6.18 中山育子 Eary Summer Afternoon Live

中山育子 Eary Summer Afternoon Live

■日時:2017年6月18日(日) 13:30open/14:00start
■出演:中山育子(歌)、野力奏一(ピアノ)
■料金:前売 3,500円 / 当日:4,000円(ワンドリンク付)全席自由
■申し込み・問い合わせ:ikko-iris@rice.ocn.ne.jp

nakayamaikuko2017.6.jpg

PREV

CATEGORIES

BACKNUMBER

RSS


page top