ポレポレ坐 お知らせ

2016.5.27 「無法松の一生」切り裂かれた18分 完全復元パフォーマンス

★ ★ ★
本公演はご予約で満席となりました。
当日券の販売予定はございません。
何卒ご了承ください。
★ ★ ★

「無法松の一生」切り裂かれた18分 完全復元パフォーマンス

映画上映と演劇(朗読)と音楽(歌)とビデオ投写を組み合わせした、新しく面白いエンタティメント公演<全3時間>の誕生!

「同志としての白井佳夫」( 矢崎泰久)
同時代の生き残りとして、白井佳夫と私は多くの共通項を持っている。敗戦を中学生で体験し、戦後の混乱期を新憲法によって、平和と民主主義を学ぶ道を与えられたのである。軍国少年は正しく甦った。雑誌編集者になったのも同時期だった。「キネマ旬報」で落合恵子、山藤章二と共に、約三年「シネマ・プラクティス」という連載を担当し、二年連続してキネ旬読者賞を受けた。直後フリーになった白井さんを「話の特集」に登場させた。「白井佳夫の映画の本」と「監督の椅子」が完成し著書として私の会社から刊行した。そして市民運動の革自連を興した。「無法松の一生」はその延長線上に存在する。私たちは決して諦めない。命ある限り。

■日時:2016年5月27日(金)18:30 open / 19:00 start
■出演:白井佳夫(映画評論家) 林陽子(劇団展望主宰) 白井真木(プロダクション・タンク)
   投写ビデオ制作:松原明(ビデオプレス)
■料金:予約3,000円/当日3,500円(ワンドリンク付) *全席自由
■予約:03-3227-1405(ポレポレタイムス社)Email : event@polepoletimes.jp
■企画・構成・演出:白井佳夫(映画評論家)
■主催:白井佳夫/ 劇団展望/ ポレポレタイムス社/
■協力:矢崎泰久

【公演内容】
第1部
♦映画の背景に使われてる歌曲のピアノ演奏
♦白井佳夫の解説による映画「無法松の一生」上映

第2部
♦出演者 川村禾門の証言(ビデオ)
♦当時のニュース映像の上映
♦戦没学徒兵松岡鉄平の遺稿の朗読
♦松岡の母親の証言(ビデオ)
♦戦時下の検閲カット・シーンの脚本朗読再現
♦戦後のアメリカ占領軍検閲カット・シーンの脚本朗読再現
♦伊丹万作の文章「戦争責任者の問題」朗読
♦「青葉の笛」歌唱指導


muhomatsu-2.jpg

2016.5.25 ポレポレ坐投げ銭ライブ「塚本功 ソロライブ」

塚本功 ソロライブ

■日時:2016年5月25日(水)20:00 start
■出演:塚本 功

     ★ギターと映像のコラボレーション有り!(映像 石川多摩川) 
■料金:投げ銭+ワンオーダー
■お問い合わせ:03-3227-1405(ポレポレタイムス社)

Email :event@polepoletimes.jp

◇塚本功プロフィール
ネタンダース ギタリスト & ボーカリスト。
90年代初頭にピアニカ前田率いるピラニアンズでデビュー。
以降、小島麻由美、スライマングース、スチャラダラパー率いる
The HELLO WORKS、ASA-Chang & ブルーハッツ等の専属ギタリストを務めつつ、
数々のセッションやレコーディングに参加。
デビュー当初から、唯一の所有ギター「ギブソンES175T」を
アンプに直結スタイルを貫き続け今に至る。
昨今はソロライブも平行して展開中。
ギター1本とは思えぬ迫力ある演奏が、全国各地での熱い支持を獲得している。


tsukamoto-hp.jpg

2016.5.24 三上敏視のお神楽ナイトvol.25『黒森神楽・雄勝法印神楽』

三上敏視のお神楽ナイトvol.25『黒森神楽・雄勝法印神楽』

今回は岩手県の黒森神楽と宮城県の雄勝法印神楽を紹介します、
実は5月28日にこの二つの神楽が大阪の国立文楽劇場で公演するのですが、
東京から見に行くのは大変なので、ビデオで楽しんでもらおうというわけです。
特に黒森神楽は貴重な巡業の場面もあるのでご期待ください。

■日時:2016年5月24日(火)18:00open / 19:00start
■出演:三上敏視(音楽家、神楽・伝承音楽研究家)
■料金:予約2,000円/当日2,300円(+要ワンオーダー)*お食事のメニューがあります。
■予約:03-3227-1405(ポレポレタイムス社)E-mail : event@polepoletimes.jp

☆三上敏視(みかみ としみ)
1953年 愛知県半田市生まれ、武蔵野育ち。
93年に別冊宝島EX「アイヌの本」を企画編集。
95年より奉納即興演奏グループである細野晴臣&環太平洋モンゴロイドユニットに参加。
日本のルーツミュージックとネイティブカルチャーを探していて里神楽に出会い、
その多彩さと深さに衝撃を受け、これを広く知ってもらいたいと
01年9月に別冊太陽『お神楽』としてまとめる。
その後も辺境の神楽を中心にフィールドワークを続け、
09年10月に単行本『神楽と出会う本』(アルテスパブリッシング)を出版、
初の神楽ガイドブックとして各方面から注目を集める。
神楽の国内外公演のコーディネイトも多い。
映像を使って神楽を紹介する「神楽ビデオジョッキー」の活動も全国各地で行っている。
現在は神楽太鼓の繊細で呪術的な響きを大切にしたモダンルーツ音楽を
中心に多様な音楽を制作、ライブ活動も奉納演奏からソロ、ユニット活
動まで多岐にわたる。また気功音楽家として『気舞』『香功』などの作
品もあり、気功・ヨガ愛好者にBGMとしてひろく使われている。
多摩美術大学美術学部非常勤講師、
同大芸術人類学研究所(鶴岡真弓所長)特別研究員。
5-24160426gendaikagura4_DMA4お神楽ナイト.jpg
20150308165043お神楽ナイト5-24.jpg

2016.5.13 チームゼロネット・カフェトーク【地元の声を聞く・山口県祝島の巻】

チームゼロネット・カフェトーク
【地元の声を聞く・山口県祝島の巻】

■ゲスト:清水敏保さん(上関原発を建てさせない祝島島民の会代表)
■聞き手:チームゼロネットメンバー(菅波完、中植きさら、ばばよしえ)
ほか、会場にお集まりのみなさん

チームゼロネットが企画する「地元の声を聞く」カフェトークの1回目。
今回は山口県上関町祝島から、清水敏保さんをお迎えします。

祝島のみなさんは、島の対岸4kmに上関原子力発電所計画が持ち上がって以来34年、
「海と山さえあれば生きていける。だからわしらの代で海は売れん」と
反対を続けてきました。
「としぼう」の愛称で島の人から親しまれ、
島の生活においての要石のような存在の清水さんをお迎えし、
これまでの祝島のこと、これからの祝島のこと、
原発問題だけに留まらずにお話しいただきます。
ひとつの机を囲んでの小さな会になります。
大きな集会やネット情報では得られないざまざまなお話しが飛びだすと思います。
参加者の方々との交流タイムも設けます。
ぜひお越し下さい。

■日時:2016年5月13日(金)19:00〜21:00ごろ 
■会場:Space&Cafeポレポレ坐
■料金:2,000円/ 軽食+飲み物+資料代として(祝島のびわ茶などもお楽しみいただけます!)
■予約先:チームゼロネット・担当:中植 kisarasara@gmail.com
※定員15名/必ずご予約下さい。

○祝島とは?
山口県上関町、瀬戸内海周防灘に浮かぶ周囲12kmの島。
瀬戸内海有数の漁場とされる周防灘と、伊予灘の境界に位置し、
瀬戸内海の海上交通の要衝であり、万葉集にも登場、古代から栄えた歴史を持つ。
漁業と農業が主な産業で、特産品は全島無農薬で生産されるびわ、びわ茶、
冬場が収穫期で、昔ながらの製法でつくる干しひじき、
タイ、アジ、タコ、サヨリなどの海産物、みかん、石豆腐、寒干し大根ほか 。
千年以上続いてきたと言われる伝統行事、神舞(かんまい)が四年に一度行われている。

○チームゼロネットとは?
原発立地地域や新規立地を抱える地元の方との交流を重ね、
報道にはのらない、日頃多くは語られない現地の様子を広く伝える有志のグループです。
それぞれの地域、立場でのリアルタイムの悩み、課題を共有し、共に考えることで
原発のない未来を目指します。
第2次安倍政権発足への危機感をきっかけに発足し、原発の新規立地計画をかかえる山口県上関と青森県大間、
2012年末当時原発が唯一稼働していた大飯(福井・嶺南)にフォーカスして活動しています。

tanoura.jpg

2016.5.10〜22 石牟礼道子 作・山福朱実 画 『水はみどろの宮』挿絵原画展

==========================
      石牟礼道子 作・山福朱実 画
     『水はみどろの宮』挿絵原画展
==========================

長く絶版だった石牟礼道子さんの『水はみどろの宮』が
山福朱実の挿画を加えた新装版として、福音館文庫から
出版されました。その刊行を慶ぶ原画展を開催します。

期 間:2016年5月10日(火)~22日(日)/16(月)休
    火〜土 11:30〜23:00/日 11:30〜18:00
       ※5/21はイベントのため夕方よりご覧になれません。

催 し:『水はみどろの宮』歌い語り
   日 時:5月21日(土) 午後7時開演
   料 金:1Drink付 前売 3.000円/当日3.500円
   出 演:渡部八太夫(三味線 語り)
     姜信子(座付作者)
     末森樹(ギター)
     山福朱実(歌 朗読)

12819231_997350430356743_4573788948397886025_o.jpg

会 場:Space&Cafe ポレポレ坐
    164-0003 東中野4-4-1 ポレポレ坐ビル1F
問合せ&予約:ポレポレタイムス社 03-3227-1405

PREV


page top