ポレポレ坐 お知らせ

2016.4.21 小室等のコムロ寄席 番外編 「話の特集」物語 十五幕 岩城宏之さんの巻

小室等のコムロ寄席 番外編 「話の特集」物語 十五幕 岩城宏之さんの巻

毎度お馴染みポレポレ坐コムロ寄席。1965年に創刊した
日本のミニコミ誌の草分けともいわれる雑誌『話の特集』の道筋をひもとくシリーズ、
元編集長矢崎泰久さんの交友録から、お一人ずつにスポットをあててお送りしています。
今回は岩城宏之さんの巻。指揮者として世界を股にかけた活躍のかたわら、
『話の特集』に"岩城宏之からむこらむ"を連載し、ワールドワイドな視点から
日本の時事問題に鋭く切り込む文章で人気を博しました。
矢崎さんとは句会仲間でもあった岩城さん、
今の日本を見たらなんとコメントなさるでしょう。
今回も矢崎さんの語り冴え渡る一夜。ぜひご来場くださいませ!

■日時:2016年4月21日(木)18:30 open / 19:00 start
■出演:小室等
■ゲスト:矢崎泰久(ジャーナリスト・「話の特集」元編集長)
■料金:予約 3,000円 / 当日 3,500円(ワンドリンク付)
■予約:03-3227-1405(ポレポレタイムス社)Mail:event@polepoletimes.jp

2016.4.19~5.8.新版『無限抱擁』(本橋成一写真集)刊行記念写真展

新版『無限抱擁』(本橋成一写真集)刊行記念写真展

チェルノブイリ原発事故から5年後の1991年、本橋成一は初めて現地を訪れた。
石棺の前に立った時、病院の子どもたちに笑顔を向けられた時、とても写真な
ど撮れるものではないと思ったという。しかし、チェチェルスク地区で汚染され
た大地に暮らし続ける人々との出会いから、現地に度々足を 運ぶこととなる。

美しく雄大にあり続ける大地と、そこから離れない人々。「どこへ行けというの
か、人間の汚した土地だろう」とつぶやく老人。
文明に追いすがること なく自分たちの暮らしを生きる。
汚染された地にも草木はまた芽生え、季節がめぐる。

天は、地に生きるものの喜びも、悲しみも、愚かささえも、未だ抱擁し続ける。

チェルノブイリ事故から30年、東日本大震災から5年を経たいま再び注目を集め
る、生きることの原風景を写し出した写真群。

■日時:2016年4月19日(火)~5月8日(日)月曜定休
    火~土 11:30~23:00/日 11:30~18:00 入場:無料
    ※ 21(木)は夕方からイベントのためご覧になれません。

mugen.jpg
■お問い合わせ:03-3227-1405(ポレポレタイムス社)Email : event@polepoletimes.jp 

2016.4.15~17第8回相馬友子QUILT創作展

相馬友子QUILT創作展

■期 間:2016年4月15日(金)~17日(日)
    金・土 11:30〜18:00/日 11:30〜17:00 入場無料

~チャリティー東日本大震災の義援金および飼い主のいない猫たちへの支援~


相馬さん個展ハカ-キ.gif

2016.4.9.第5回 ポレポレ★浮世亭 「笑福亭三喬の会」

第5回 ポレポレ★浮世亭 「笑福亭三喬の会」

■日時:2016年4月9日(土)13:30 open / 14:00 start
■出演:笑福亭三喬「崇徳院」「おごろもち盗人」
     戸田学(作家)との対談あり!
■料金:予約3,000円/当日3,500円(ワンドリンク付)
■予約:03-3227-1405(ポレポレタイムス社)Email : event@polepoletimes.jp

ukiyotei5.jpg


page top