ポレポレ坐 お知らせ

2015.6.21. 三遊亭時松独演会「時松歳時記〜夏薫る〜」

三遊亭時松独演会「時松歳時記〜夏薫る〜」

■日時:2015年6月21日(日) 18:30 open /19:00 start
■番組:三遊亭時松 二席
■助演:春風亭朝也
■木戸銭:前売/当日共2000円(ワンドリンク付)
■予約・問い合わせ:常盤松会 03-3771-3727(FAX共通) 
          (留守電の場合はお名前と枚数連絡先をお教え下さい。)
          

2015.5.30.伝説のひきこもりドキュメンタリー 「home」上映

伝説のひきこもりドキュメンタリー 「home」上映

兄がひきこもる部屋に、弟がビデオカメラを回し突入――!! 
まさかの弟の行動が、両親、そしてひきこもりの兄を突き動かし始める!!
2001年の初公開時、多くの映画賞を受賞し、ひきこもり当事者や家族に希望を与えた傑作ドキュメンタリー映画、「home」、10年ぶりの都内公開!! 
ひきこもりだった兄・小林博和さんと、上映会主催者、心理相談室サウダージ 室長・前田昭典のトークと、上映会参加のみなさんとのQ&Aも上映後開催。

■日時:2015年5月30日(土)13:30〜
■料金:予約:1,500円 / 当日:2,000円
■予約:03-5364-9082(心理相談室サウダージ)
    Mail:saudade@tbz.t-com.ne.jp
(お名前、人数、当日連絡のつきやすい連絡先を、5/29(金)までにお知らせください。)

両日とも上映後、映画の被写体となったひきこもり回復者・小林博和さんと心理相談室サウダージ室長・前田昭典のトークショーがあります。

★心理相談室サウダージHP→http://www.saudade.biz/

2015.5.30.10年目のLEFT ALONE

10年目のLEFT ALONE

2014年5月にスタートした連続上映・映画一揆外伝「破れかぶれ」は新年度に突入し、第2期が開幕する。シーズン2の先陣を切るのは『LEFT ALONE』一挙上映。
1968年の思想を探る異色ドキュメンタリー映画『LEFT ALONE』は第一部93分/第二部109分の二部構成。2005年の劇場公開からちょうど10年を迎える本作だが、これまで連続で上映されたことがほとんどないため今回の一挙上映は貴重な機会となるであろう。

■日時:2015年5月30日(土)
17:30 open
18:00「LEFT ALONE 1」
19:45「LEFT ALONE 2」
上映後トーク 「10年目のレフトアローン 今、絓 秀実は何を考えているか?」
■ゲスト:絓 秀実(文芸評論家・本作出演)
■料金:1,500円(当日券のみ)混雑状況によってはご入場いただけない場合がございます。
■お問い合わせ:090-4395-4852(担当:高橋)
Email:spiritualmovies@hotmail.co.jp
HP →http://ikkigaiden.exblog.jp/

2015.5.29.小室等のコムロ寄席 寄り道編〜ジェリー藤尾さんを迎えて〜

小室等のコムロ寄席 〜寄り道編 ジェリー藤尾さんを迎えて〜〜

毎度お馴染みポレポレ坐コムロ寄席。
今回は、"寄り道編"と題して、ジェリー藤尾さんをお迎えします!
『遠くへ行きたい』があまりに有名なジェリーさんですが、その人生語りがあま
りに面白い!と今回の開催となりました。もちろん歌もたっぷり!
演奏は小室等さんと佐久間順平さんです。
貴重なこの機会に、ぜひご来場くださいませ!

■日時:2015年5月29日(金)18:30 open / 19:00 start
■出演:小室等
■ゲスト:ジェリー藤尾
■料金:予約 3,500円/当日 4,000円(ワンドリンク付)
■予約:03-3227-1405(ポレポレタイムス社)Mail:event@polepoletimes.jp

小室等(こむろひとし)
1943年東京生まれ。1968年 グループ「六文銭」を結成。
1971年 第2回世界歌謡祭にて「出発の歌」(上條恒彦と六文銭)でグランプリを獲得。
1975年 泉谷しげる、井上陽水、吉田拓郎と「フォーライフレコード」を設立。
現在は,自身のコンサートを中心に活動する中、
谷川賢作(pf)とのセッション、さがゆき(vo)とのユニット「ロニセラ」、
娘であるこむろゆい(vo)とのデュオ「Lagniappe(ラニヤップ)」などのライブ活動も。
また他ジャンルのミュージシャンとのコラボレーションやイベントプロデュースも多数。
テレビドラマ(NHK金曜時代劇「蝉しぐれ」TBS「高原へいらっしゃい」
「遠い国から来た男」他)映画(ドキュメンタリー「ナージャの村」他)
舞台(ミュージカル「スパイ物語」他)に音楽を提供するなど幅広く活動している。

2015.5.27.「倍音の森」レコ発ライブ

倍音の森 レコ発ライブ

世にも稀な、4弦全てに剥き出しのガット弦を張るコントラバス奏者、田嶋真佐雄のリーダーユニット。
現在では希薄になりつつある、楽器の音色や音の響きを作り出す「豊富な倍音」に注目し、
太古を思い出させるような、ふくよかで多彩な響きと、表情豊かで独自の世界観が溢れる楽曲で
聴衆を魅了している。待望の初アルバムがついに完成。

■日時:2015年5月27日(水)19:00 open / 19:30 start
■出演:倍音の森---- 田嶋真佐雄(contrabass) 熊坂路得子(accordion) 尾引浩志(ホーメイ/口琴/イギル) LUNA(うた)
■料金:予約3,000円 / 当日3,300円 中学生以下1,500円(ワンドリンク付)未就学児無料
■予約:03-3227-1405(ポレポレタイムス社)Email : event@polepoletimes.jp

baion.gif

2015.5.26. 徹の部屋vol.37「もう一つのインプロビゼーション・いっぽはみだすために」

徹の部屋vol.37「もう一つのインプロビゼーション・いっぽはみだすために」

■日時:2015年5月26日(火)19:00 open / 19:30 start
■出演:ジャンサスポータス(ダンス)、ヴォルフガング・ズーフナー(チューバ)
ウテ・フェルカー(アコーディオン)、熊坂路得子(アコーディオン)
田嶋真佐雄(コントラバス)、齋藤徹(コントラバス)
■料金:予約3,000円/当日3,500円(ワンドリンク付)
■予約:03-3227-1405(ポレポレタイムス社)Email : event@polepoletimes.jp

ウテさん・ヴォルフガングさん帰国前日ですが、念願の「徹の部屋」実現出来ました。たいへんうれしいです。

ジャンさん・ウテさん・ヴォルフガングさんは昨年9月のドイツツアー(矢萩竜太郎10番勝負!ドイツ編)でご一緒しました。その時の感動が忘れられず、再会を熱望し今回に至りました。竜太郎さん(ダウン症のダンサー)を招聘してくれたのがウテさんでした。インプロの共演者ならいくらでも見つかるヨーロッパにいるのに竜太郎さんや私との共演を願っていると言う点からでもウテさんの音楽・人生・インプロへの動機が見えます。

ヴォルフガングさんはブッパタールでのジャンさんの親友です。毎日のように、御近所の彼とは愛犬スロッギーを伴い森を散歩しています。演出家として、俳優として、演奏家として様々な舞台に関わるヴォルフガングさんも「普通」のヨーロッパインプロバイザーとは一線を画します。

ポレポレ坐お馴染みのジャンさんは、ピナ・バウシュ舞踊団のゲスト・ソロダンサーとして、創立期からの知識、経験、方法を若い団員に伝えながらも独自の活動を展開中です。齋藤徹とのデュオの他にも、ドイツとフランスで自閉症や障がい者とダンスに取り組み始めています。


そして、日本から熊坂路得子(アコーディオン)田嶋真佐雄(コントラバス)が参加します。

「国民の妹」のような可愛らしいルッちゃんですが、実は彼女の音楽を成り立たせているものは巨大で制御できないものをも孕んでいるようにみえます。その得体の知れないものが彼女の身体を借りて表現しているようなのです。同じ楽器で女性のウテさんとの共演を目論みました。日独のアコーディオンの橋は、日仏のそれと全く違う形をでしょう。

「倍音の森」の田嶋真佐雄さんのこの頃の活躍には目を見張ります。ベースアンサンブル弦311のメンバーとして一緒にISB(国際ベーシスト協会)のコンヴェンションに出演したころから音楽も人間も急に大きく開き、みるみる成長してきました。お子さんの誕生も良い影響を与えているでしょう。今回のメンバーでどのように演奏するのか本当に楽しみです。

インプロか作品かは対立項ではありません。インプロの対義語は作曲ではないのです。インプロの対義語は「常識」であり、さらにいえば「自分自身」なのです。そんなことを体感できるセッションになるでしょう。

「あたりまえのこと」から一歩はみだすことから様々なものが見えてきます。「きれい」が「うつくしさ」にかわる驚きと発見です。そんな体験を是非みなさまとポレポレ坐にてご一緒に共有したいと熱望しております。    

             Travessia 齋藤徹

(注)「いっぽ はみだすために」は渡辺洋さんの最後の詩集「最後の恋」(書肆山田)の最後の詩より拝借しました。

ふりかえるまなざし
いっぽ ふみだすことや はみだすことで
うつくしさは はじまる
ゆたかさや じょうほうに おぼれて
たゆたっている きれいさが
うつくしさに かわるのは そのとき
いまが そのとき
ねばりづよく

2015.5.24.棚田から農を語る

棚田から農を語る 魚沼産コシヒカリ 「星峠の棚田米」のおにぎり付きトーク

新潟県十日町市まつだい地区 棚田の拡がる農村から

第1部 「まつだいの棚田風景を読む」棚田のスライドショー&解説
    (十日町市地域おこし協力隊 村山祐太)
  〜休憩・おにぎり試食〜
第2部  講演「棚田と山国の農業」(中島紀一・茨城大学名誉教授)

■日時:2015年5月24日(日)13:30 open / 14:00 start
■料金:予約1,500円 / 当日2,000円
■予約:03-3227-1405(ポレポレタイムス社)Email : event@polepoletimes.jp 定員30名
■主催:星峠の棚田を守る会
■後援:十日町市観光協会まつだい支部


page top