ポレポレ坐 お知らせ

2014.12.2~4.HPE自主企画 HPEラオスの布展

HPE自主企画 HPEラオスの布

2014年の締めくくりの会を12/2〜4 東京・東中野space&cafeポレポレ坐にて行います。
展示販売する商品は今年5月から10月までに生産しましたショール タオル 布小物類等の定番商品 全種類
今秋の企画展3会場にお出しした特別商品(マルチカバーやゼロからの服)と生地の残ったものです。
そして今回は宮城・陣ヶ森窯 鈴木照雄氏の11月窯出し分の新作を少し展示販売致します。
皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。どうぞよろしくお願い致します。 谷由起子

■会期:2014年12月2日(火)〜4日(木) 11:30〜18:00
■連絡先:HPE JAPAN(03-3368-2636)

2014.11.18~30.人形師 山本由也 劇人形作品展

人形師 山本由也 劇人形作品展

「かわせみ座」の人形師 山本由也劇人形を創作して、劇人形を操演する
山本の独創的な構造と操作法を持つ人形たちの作品展第二弾。

「『気配』という言葉を忘れては居ませんか・・・・
ほら、暗がりの中から、いきいきと姿をあらわしはじめますよ」
烏天狗の酌 「まほろばのこだま」より

■会期:2014年11月18日(火)〜30日(日) 入場無料(ライブのみ有料)
■営業時間:火曜〜土曜 11:30〜23:00 日曜,月曜11:30〜18:00
      *コラボライブのある日は、ご覧頂けない時間がございます。

COLLABORATION LIVE EVERY LIVE
最終日前日まで、多彩なゲストを迎えて毎日開催します。ゲストの歌や演奏に誘われて、山本由也の人形たちが動き出します。
※...ライブの1時間前より、ライブ中は作品展観覧のみの入場は出来ません。ご注意ください。
■予約:03-3227-1405(ポレポレタイムス社)E-mail : event@polepoletimes.jp
■ライブ料金:3,000円

【谷川賢作+由也 】
■日時:11月19日(水)18:30 open/19:00 start・50名定員
■出演:谷川賢作、山本由也

谷川賢作 (たにかわ・けんさく) 作曲家、編曲家、ピアニスト
映画「四十七人の刺客」「竜馬の妻とその夫と愛人」「カミハテ商店」(2013おおさかシネマフェスティバル音楽賞受賞)「SAYAMA みえない手錠をはずすまで」音楽担当。NHK「その時歴史が動いた」テーマ曲等。多数のユニット及びソロライブで活動中


【chie+DAN+由也 】
■日時:11月20日(木)18:30 open/19:00 start・50名定員
■出演:chie、DAN、山本由也

chie(ちえ) チェリスト、ヴォーカル
幼少からエレクトーン、フルートを始め1994年よりチェロを故・井上頼豊氏に師事。
インドやスペインに滞在しながら音の影響を受け、帰国後チェロで様々なバンドに参加。
近年は鳥と共に歌い始め、木のようにしっかり根ざした日本人としての音作りを目指している。

DAN(だん)アコーディオン奏者
美術専門学生時代、屋根の上でアコーディオンを弾く友人に魅せられ、中古楽器店でアコーディオンを購入。以来、ロマンチックかつドラマチックなオリジナル曲を中心とした、弾き語りのスタイルで日本中のカフェ、バー、ライブハウスで活動中。


【加藤修子+由也 】
■日時:11月21日(金)18:30 open/19:00 start・50名定員
■出演:加藤 修子、山本由也

加藤 修子(かとう・しゅうこ)ソプラノ歌手、ピアノ弾き語り
国立音楽大学声楽科卒業。数々の海外公演のほか、09'ウイーン国立歌劇場ソプラノ歌手の日本ツアーにゲスト出演。南アフリカWDBコンサートでは、10年にわたり様々なアーティストと共演。11ユ日本文芸社より「究極のボイストレーニングDVD付」出版。
14ユ独自の音世界を作る「Shuko Pianoひきがたり」シリーズ始まる。 


【寺尾紗穂+由也 】
■日時:11月22日(土)18:30 open/19:00 start・50名定員
■出演:寺尾紗穂、山本由也

寺尾紗穂(てらお・さほ)ピアノ弾き語り
1981年東京都生まれ。ピアノ弾き語り。07年『御身onmi』でミディよりメジャーデビュー、大貫妙子、坂本龍一、星野源らから賛辞を得る。2013年秋公開の安藤桃子監督作品「0.5mm」(安藤サクラ主演)の主題歌に「残照」を提供している。CM音楽やナレーション、エッセイ、書評などの分野でも活動中。


【三輪福+由也】
■日時:11月23日(日)18:30 open/19:00 start・50名定員
■出演:三輪福、山本由也

三輪福(みわふく)舞踊家、振動性音響アーティスト
京都鳴滝出身。自然界に満ちる生命を独自の感性に拾い、身を任せ表現する活動は多岐に渡り神秘。和製クリスタルボウルの響きをメインに定期演奏会「銀河の子守音の他、自然遺産、全国の社寺などにて「動的祈り」を活動の柱に現在も幅広く活動中。2011年ファーストアル「InfiniteGratitude/雲母☆」全国リリース。衣装デザイナー時広真吾氏による演出舞台「美の種」写真集「Sibyls~生きる女たち」ではモデルを勤める。


【じぶこん+由也 】
■日時:11月24日(月)18:30 open/19:00 start・50名定員
■出演:じぶこん、山本由也

じぶこん(近藤裕子・辻岳春)近藤・ディジュリドゥ、歌 辻・フラメンコギター、ホーメイ
ディジュリドゥを吹き、インディアンドラムを叩き、伸びやかに唄う近藤裕子とホーメィを鳴らし、フラメンコギターでリズムを刻む辻岳春。二人で2001年に結成されたユニット。アースディ・愛知万博など数々のイベントに出演。2008年には、沢山の人達との繋がりを求め全国ツアーを開始。ライヴハウス以外に、cafe・ギャラリー・お寺・キャンプ場・ビニルハウス・介護施設・など幅を広げて活躍。


【森順治+由也 】
■日時:11月25日(火)18:30 open/19:00 start・50名定員
■出演:森順治、山本由也

森順治(もり・じゅんじ)サックス奏者
北海道根室出身。1977年には、梅津和時、原田依幸らと行動を共にし、「生活向上委員会・大管弦楽団」に参加。その後、「かわせみ座」の音楽を担当。「みつまめ遊戯団」としてラオスをツアー、現在サックス奏者、堀切信志とサックスのデュオ、ドラマーの大沼志朗のM.A.S.H.TIO等で即興演奏を行っている。


【ホッピー神山+由也 】
■日時:11月26日(水)18:30 open/19:00 start・50名定員
■出演:ホッピー神山、山本由也

ホッピー神山(ほっぴー・かみやま)作曲・編曲、ピアニスト、音楽プロデューサー
レーベル「GODMOUNTAIN」を主宰し、世界中のネットワークを築き上げ、多数のバンドにボーダレスなパフォーマーとして参加している。 1994年、宮本亜門のミュージカル「サイケデリック歌舞伎・月食」音楽担当。1999年、フランス SONOREより室内楽中心のアルバム『Juice&Tremolo』・プロデューサー・アレンジャーとしては、アンジェラ・アキ、小泉今日子、氷室京介、センチメンタル・バス、Chara、Judy&Maryなど 2000曲を越える仕事と、2004年のトヨタ・カローラフィールダーなど多数のヒットCM音楽を手掛ける。


【松本雅隆+由也 】
■日時:11月27日(木)18:30 open/19:00 start・50名定員
■出演:松本雅隆、山本由也

松本雅隆(まつもと・がりゅう)中世ルネサンス音楽演奏、作曲家
ロバの音楽座代表。1973年より中世・ルネサンス音楽を演奏する「カテリーナ古楽合奏団、1982年より古楽器や空想楽器で子ども達に音楽の夢を運ぶ「ロバの音楽座」を主宰する。長年にわたり中世・ルネサンス時代の古楽を研究し、様々な楽器を演奏する。NHKの教育番組やかわせみ座の音楽などを担当する。


【夏秋文彦+由也 】
■日時:11月28日(金)18:30 open/19:00 start・50名定員
■出演:夏秋文彦、山本由也

夏秋 文彦 (なつあき・ふみひこ)鍵盤ハーモニカ奏者・ケンハモ仙人
1961年生まれ。循環呼吸&両手弾きを駆使して緻密かつ大胆な音を紡ぎだす希有な鍵盤ハーモニカ奏者。民族楽器などを駆使した『UooMoo』、須藤かよとの『ウストキネ』、『YUUKA+Hico』、『NUU』や『吉本有里』のサポート、2005年『かわせみ座』の劇中音楽担当。1997年ソロアルバム『GADO-GADO』発売。2011年、ソロでヨーロッパツアーを敢行。


【BUN+由也 】
■日時:11月29日(土)18:30 open/19:00 start・50名定員
■出演:BUN、山本由也

BUN(ブン)カリンバ、ネイティブアメリカンフルート奏者
カリンバ(親指ピアノ)制作・バーニングアート・ライトオブジェを創作。
ソロ活動を軸にユニットでも活動。国内外でのフェスでパフォーマンスとスキルを披露。
奈良天河神社での奉納や「ピースボート」の水先案内人、JAL国際・国内線やCM「メリーズ」に楽曲を提供。 

10609552_537765959690376_7686696553492481777_n.jpg

2014.11.15.『へばの』連続上映Vol.3 いま、辺境(マージナル)にある映画

『へばの』連続上映 Vol.3 いま、辺境(マージナル)にある映画
『へばの』×NDU『倭奴へ-在韓被爆者無告の二十六年』×『月夜釜合戦』の現在

■日時:2014年11月15日(土)
開場:18:00
開映:18:30-『へばの』
    20:00-『倭奴へ-在韓被爆者無告の二十六年』(DVD上映)
    21:00- 上映後、トーク(予定)
        ゲスト 井上修(『倭奴へ-在韓被爆者無告の二十六年』スタッフ)
        聞き手 木村文洋(『へばの』『息衝く』監督)
    21;30-『映画「月夜釜合戦」の現在』
        ゲスト 佐藤零郎(『月夜釜合戦』監督)
            井上修
            木村文洋
※トーク後、映画『月夜釜合戦』特報映像上映、映画『息衝く』特報映像上映
■料金:当日1,800円/予約1,500円
■予約:090-4395-4852(担当:高橋)Email:ikiduku@gmail.com

2014.11.11~13.第7回 相馬友子チャリティー創作展 2014

第7回 相馬友子チャリティー創作展 2014
〜東日本大震災の義援金 および飼い主のない猫たちの支援〜

近年の受賞作品の展示、即売。軽くてステキなBAGをリバティ、英国、イタリアの
ビンテージもの、ウィリアム・モリス等の布で数年に渡って制作したものをはじめ
こだわりの品々を多数出品して皆様のお越しをお待ちしております。

■会期:2014年11月11日(火)〜13日(木) 入場無料
■営業時間: 11:30〜23:00 

tomokosoma.jpg

2014.11.9.共働学舎の日々の暮らしをのぞく夕べ 「こんな生き方、どうでしょう」

共働学舎の日々の暮らしをのぞく夕べ 「こんな生き方、どうでしょう」
収穫祭の夜もポレポレへ。共働学舎ってどんなとこ?がわかるトークイベントです。

■日時:2014年11月9日(日)17:00〜
■参加費:1000円
■問合せ:Tel :03-3227-1405 (ポレポレタイムス社)E-mail :event@polepoletimes.jp

☆共働学舎は、社会で弱い立場にある人たちと共に、自労自活、自主自立を基本に
生活する場として、39年前に長野県小谷村で発足しました。現在は長 野県小谷
村立屋、真木、北海道小平町寧楽、新得町、東京都東久留米市南沢の5ヶ所を拠
点に農業、酪農、工芸などの生産的勤労生活をしています。「共働学舎の収穫祭」では、
共働学舎をより深く知っていただくためのトークイベントを開催しています。

「もっとよくしなけりゃ」と背伸びし続ける毎日から、ちょっとかがんでみたら「あっ、アリさんはこんな猛暑のアスファルトの上でも
元気に生きているんだ!」ーーーーー見える風景も違って来ます。「共働学舍」は、様々な問題を抱える人たちが、農村地帯で
まるで大きな家族のように暮らしています。そこに人が人として生きる上でのヒントがいっぱい。中の様子をのぞいてみませんか。

★第一部 共働学舍の活動紹介★
?共働学舍って、どこで誰が何をしているところ?
 →理念や各地での活動の様子をスライドで紹介します。
?寧楽共働学舍の紹介
 →今年は北海道小平町で、養豚を中心に暮らす寧楽共働学舍の様子を詳しく紹介します。映像を混じえた日々の紹介のほか、
  メンバーが上京し、みなさんの前でお話しします。
?真木共働学舍のドキュメンタリー映画 予告編上映
 →長野県小谷町、山道を1時間半歩いた車では行けない真木集落に暮らす共働学舍メンバーの暮らしを四季を通して撮影しました。
  本橋成一監督・2015年早春公開予定

★第二部 収穫祭第10回記念トーク「女性の力が学舍を支える」★
共働学舍が始まって今年で40年。学舍で暮らし、学舍のなかで結婚や子育てをしてきた女性たちが、
学舍に入ったきっかけや子どもたちの成長、また一緒に長い年月を暮らすメンバーのことなどを"女性の視点"から語ります。
話は夫や責任者にまで飛び火することも予想され、男性陣は闘々恐々!?ご期待下さい。
パネラー 宮嶋京子(新得)、福澤裕子(寧楽)、毛利順子(寧楽)、坂井明子(立屋)

2014.11.8~9. 共働学舍とそのなかまたちの収穫祭 祝!10回目!!

共働学舍とそのなかまたちの収穫祭 祝!10回目!!

ポレポレ坐カフェメニューでもおなじみの、
共働学舎とその仲間たちの農産物がやってきてポレポレ坐が市場になる2日間。
年に一度の収穫祭、お出かけ下さい!

共働学舎とは、社会で弱い立場にある人たちと共に、自労自活・自主自立を基本
として農業、酪農、工芸など、生産的勤労生活をしているグループで す。
長野・東京・北海道に拠点があります。

■日時:2014年11月8日(土)10:00〜17:00
       11月9日(日)10:00〜16:00(終了後イベントあり)

■出品されるもの
   ●共働学舎より...
    ソーセージ、ベーコン、チーズ各種、パン、手づくりクッキー、
    大根類、人参、かぼちゃ、白菜、キャベツ、お米、
    大豆類、小豆、味噌、ハーブティー、工芸品、他

   ●仲間たちより...
    お野菜いろいろ、生わさび、りんご、びわ茶、オーガニックコーヒー、
    段ボール文具、はちみつ、牛肉のつくだ煮、日本のやきもの、他

■出品する人
    立屋、真木、寧楽、新得、南沢共働学舎のみなさん
    風の畑さん
    やまびこ舎さん
    前田農園さん
    須沢トマトさん
    まるとうわさびさん
    井出農場さん
    YMCA農村塾さん  
    段房具のなかやまさん
    あとみの店さん(祝島)
    北出精肉店さん
    anonimo coffeeさん
    ゆき蜜さん
    などなど

■問合せ:Tel:03-3227-1405(ポレポレタイムス社)
     E-mail:event@polepoletimes.jp

■主催:共働学舎の収穫祭実行委員会
■共催:ぶどうの会(共働学舎父母の会)

shukakusai-omote.jpg

2014.11.6.Kamrul Hussin 来日記念ライブ

Kamrul Hussin 来日記念ライブ

マレーシアの若手伝統音楽家として国内外で最も活躍しているカムルル・フシン氏が、
マレーの歌舞劇マヨン(Mak Yong)で演奏される弦楽器「ルバブ」や、影絵芝居ワヤンクリッを印象づけるリード楽器「スルナイ」、
マレーの太鼓を携えて今秋も来日します!
コントラバス奏者・齋藤徹、歌手・さとうじゅんことの新たなステージに臨みます。

■日時:2014年11月6日(木)19:00 open / 19:30 start
■出演:Kamrul Hussin × 齋藤徹(コントラバス)× さとうじゅんこ(歌)
■料金:予約3,000円/当日3,500円(ワンドリンク付)
■予約:Mail:mutiara.arts.production@gmail.com
■主催:Mutiara Arts Production(ムティアラ・アーツ・プロダクション)

★来日イベント情報: http://hatimalaysia.com/kh

KamrulHussin_flyer1.jpg KamrulHussin_flyer2.jpg

PREV

PREV


page top