ポレポレ坐 お知らせ

2011.9.10.ワールド・ミュージックの館 第2回『女性たちのつくったうた』

ワールド・ミュージックの館〜峰万里恵と仲間たち〜
第2回『女性たちのつくったうた』

遠い土地から......過ぎ去った時の中から......
時空を超えて生きつづける歌たち
詩の心のこだまを感じてください!

■日時:2011年9月10日(土)18:30開場/19:00開演
■出演:峰万里恵(うた)齋藤徹(コントラバス)
    喜多直毅(ヴァイオリン)高場将美(ギター、話し)
■料金:予約3,000円/当日3,500円(ワンドリンク付)
■予約:03-3227-1405(ポレポレタイムス社) event@polepoletimes.jp


゜゜゜゜゜゜゜゜゜
「精霊たちのつくったうた」で開館したワールドミュージックの館。
今回は、峰万里恵と仲間たちが「女性たちのつくったうた」をお届けします。
肌の色や時代・国境を越えた女性たちのこころ---

作者たちは......

アマーリア・メンドーサ
メキシコ中西部のミチョアカーン州の「熱い土地」と呼ばれる高原地帯の出身。
この国を代表する歌謡ジャンル《ランチェーラ》のスター歌手。

アマーリア・ロドリーゲシュ
ポルトガル東部山地の血をもって首都リスボン生まれ。
《ファド》に新しい深い次元をもたらした。ジャンルを超えて20世紀最高の女性歌手。

エレーヌ・メルシュタン
マヌーシュ=フランス北東部のロマ。ナチによる死の手から逃れ、
後年、映画《僕のスイング》で体験を話し1曲だけうたった。

チャブーカ・グランダ
ペルーのアンデス高原に生まれ、首都リマで育った。スペイン=先住民=アフリカの
混血した伝統に、さらに豊かな感動をもたらした作詞作曲家。

チャベーラ・バルガス
コスタリカ生まれだが貧しい環境を逃れてメキシコに渡り、
この国の大地の神秘を体現した歌い手。

ドナ・イヴォニ・ララ
ブラジルのリオ出身。アフリカ系ブラジル人の文化を代表する音楽サンバの
最良の作り手のひとり。

ドローレス・ドゥラーン
ブラジルのリオ出身。父が亡くなったので12才からプロ歌手になる。
スペイン語・フランス語・英語でもうたった。29才で、眠ったままこの世を去った。

ビオレータ・パーラ
チリの地方出身。歌手・ギタリスト・画家・タピストリー作家・
フォルクローレ調査研究家・民衆劇場の監督で指導者。49才でピストル自殺。

マイーザ
ブラジルのサンパウロ出身。18才で大富豪と結婚し、20才で出産、
初のレコード録音、そして離婚。49才で自身の自動車で事故死。

マリーア・テレーサ・ベラ
キューバ西部の農牧地帯出身。ロマンティックな詩をギターとともにうたう
ジャンル《トローバ》の代表的アーティスト。友達の女性ギジェルミーナ・アランブールが、
破れた結婚体験から書いた詩に作曲して、『20年』などの美しい歌曲を生んだ。

゜゜゜゜゜゜゜゜゜

yakata2.gif


峰 万里恵(うた)
1983年からシャンソン歌手として活動をはじめ、現在は、アルゼンチンの
フォルクローレやタンゴ、メキシコのランチェーラ、ペルーのワルツ、
パラグアイのグワラニア、スペイン歌謡、ファド、ブラジルのサンバなどを、
それぞれに愛をこめてうたっている。さまざまな土地のスペイン語、ポルトガル語、
その他の言語の、詩の心をたいせつに、ことばのひびきと音楽の融合した
魅力を伝えたいと......。

齋藤 徹(コントラバス)
舞踊・演劇・美術・映像・詩・書・邦楽・雅楽・能楽・西洋クラシック音楽・
現代音楽・タンゴ・ジャズ・ヨーロッパ即興・韓国の文化・アジアのシャーマニズムなど
さまざまなジャンルと積極的に交流。ヨーロッパ、アジア、南北アメリカで演奏・
CD制作。コントラバスの国際フェスティバルにも数多く参加。
自主レーベル:Travessia主宰。

喜多 直毅(ヴァイオリン)
1972年岩手県盛岡市出身。国立音楽大学でヴァイオリンを専攻した後、
英国で作編曲を、アルゼンチンでタンゴ奏法を学ぶ。1999年に演奏家としての
本格的な演奏活動をスタートして以来、フィールドを超えて多くの演奏家や
パフォーマーと共演を重ねている。
現在、自身のリーダー・セッションではオリジナル楽曲や即興音楽を中心に演奏。

高場 将美(ギター/はなし)
1941年東京都生まれ、広島県育ち。20才の大学生のころから、スペイン語および
ポルトガル語のひとびとの音楽と音楽家について、翻訳・通訳・解説・雑誌編集・
執筆・放送・公演などにかかわるもろもろの仕事を専門につづけて今日に至る。
ギターは18才のときから独学。峰万里恵の歌に共感して、2002年から伴奏者となる。

2011.9.8.小室等のコムロ寄席 其の八〜運動家としての永六輔の巻〜

小室等のコムロ寄席 其の八〜運動家としての永六輔の巻〜

毎度おなじみポレポレ坐コムロ寄席。
其の八となります今回は「運動家としての永六輔の巻」
尺貫法の復権運動をはじめ、市民の視点で社会に対して言葉を発し続けてきた永さん。
たくさんの方たちがそのメッセージを指針としてこられました。
永六輔流、運動のあり方を通じて、今昔の日本を眺めてみたいと思います。
ぜひお誘い合わせの上ご来場下さい!

■日時:2011年9月8日(木)18:30 open /19:00 start
■出演:小室等
■ゲスト:永六輔
■料金:予約 3,500円/当日 4,000円(ワンドリンク付)
■予約:03-3227-1405(ポレポレタイムス社)
    event@polepoletimes.jp

komuro8.gif

小室等(こむろひとし)
1943年東京生まれ。1968年 グループ「六文銭」を結成。
1971年 第2回世界歌謡祭にて「出発の歌」(上條恒彦と六文銭)でグランプリを獲得。
1975年 泉谷しげる、井上陽水、吉田拓郎と「フォーライフレコード」を設立。
現在は,自身のコンサートを中心に活動する中、
谷川賢作(pf)とのセッション、さがゆき(vo)とのユニット「ロニセラ」、
娘であるこむろゆい(vo)とのデュオ「Lagniappe(ラニヤップ)」などのライブ活動も。
また他ジャンルのミュージシャンとのコラボレーションやイベントプロデュースも多数。
テレビドラマ(NHK金曜時代劇「蝉しぐれ」TBS「高原へいらっしゃい」
「遠い国から来た男」他)映画(ドキュメンタリー「ナージャの村」他)
舞台(ミュージカル「スパイ物語」他)に音楽を提供するなど幅広く活動している。


永六輔(えいろくすけ)
1933年東京・浅草生まれ
1952年早稲田大学文学部中退
中学のとき、NHKラジオ『日曜娯楽版』に投書をして以来ラジオ中心に作詞、
テレビ、出版の仕事を続けている。
生活の大部分は旅ぐらしで、そこで感じた矛盾や感動を語り、
書き、時には市民運動やボランティア活動を手伝っている。
1992年NHK放送文化賞受賞。
1994年都民文化栄誉賞受賞。
2000年菊池寛賞受賞。


page top