ポレポレ坐 お知らせ

2010.7.1 小室等のコムロ寄席 其の三〜作詞家・永六輔を迎えて〜

小室等のコムロ寄席 其の三 〜作詞家・永六輔を迎えて〜


■日時:2010年7月1日(木)18:30開場/19:00開演
■ゲスト:永六輔(おしゃべり)さがゆき(歌)
■料金:前売 4,000円/当日 4,500円 ワンドリンク付
■予約:03-3227-1405(ポレポレタイムス社)
       event@polepoletimes.jp


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
お馴染みとなってなって参りましたポレポレ坐コムロ寄席。
またまた永六輔さんをお迎えしての会を開きます。
ご存知の通り、放送作家、ラジオパーソナリティ、旅人など、
様々な顔を持っておられる永六輔さん。
今宵はその中でも、いまなお愛されている名曲の数々を産んだ
作詞家としての永六輔さんに、小室等が迫ります。

第2部では「六・八コンビ」の名で親しまれる
作曲家の中村八大さんと組んだ名曲の数々を
小室等と、中村八大の最後の弟子さがゆきのユニット「ロニセラ」
がお送りする豪華な一夜。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

■永六輔(えいろくすけ)
1933年東京・浅草生まれ
1952年早稲田大学文学部中退
中学のとき、NHKラジオ『日曜娯楽版』に投書をして以来ラジオ中心に作詞、テレビ、
出版の仕事を続けている。
生活の大部分は旅ぐらしで、そこで感じた矛盾や感動を語り、書き、
時には市民運動やボランティア活動を手伝っている。
1992年NHK放送文化賞受賞。1994年都民文化栄誉賞受賞。2000年菊池寛賞受賞。

■小室等(こむろひとし)
1943年東京生まれ。1968年 グループ「六文銭」を結成。
1971年 第2回世界歌謡祭にて「出発の歌」(上條恒彦と六文銭)でグランプリを獲得。
1975年 泉谷しげる、井上陽水、吉田拓郎と「フォーライフレコード」を設立。
現在は,自身のコンサートを中心に活動する中、
谷川賢作(pf)とのセッション、さがゆき(vo)とのユニット「ロニセラ」、
娘であるこむろゆい(vo)とのデュオ「Lagniappe(ラニヤップ)」などのライブ活動も。
また他ジャンルのミュージシャンとのコラボレーションやイベントプロデュースも多数。
テレビドラマ(NHK金曜時代劇「蝉しぐれ」TBS「高原へいらっしゃい」
「遠い国から来た男」他)映画(ドキュメンタリー「ナージャの村」他)
舞台(ミュージカル「スパイ物語」他)に音楽を提供するなど幅広く活動している。

■ さがゆき
天空を自在に舞う声〜現代の巫女、さがゆき。東京出身。
5才にして歌手になることを決意。言葉を伴う「うた」を歌う歌手であると同時に、
言葉の伴わない「声」を楽器としたフリーキーで幻想的な
「完全即興」を歌う稀有な存在でもある。
 最近は'04年『SYNAPSE』(TBM)、『Day dream』(ARUMA)、
'05年『It's so peaceful』(Maple)、中村八大曲集『See you in a dream』
(FMN)、'06年「Kokopelli」1st『Spirit of the forest』(CSNT)、
07年「LIVE AT AIRGINE」(フランス・AYLERレコード)、
08年渋谷毅、潮先郁男、との「We'll meet again」(CARCO)、
09年、ハインツ・ガイザー等との「In ciecles」(AIRGINEレーベル)
と続けてアルバムをリリース。定期的に即興ワークショップも行っている。

komuro3_front.png

2010.6.19 「祝の島」公開記念!黒田征太郎100画撩乱ペインティング!

「祝の島」公開記念!黒田征太郎100画撩乱ペインティング!
4月に祝島を訪れた黒田征太郎さんが東京の公開に駆けつけてくださいます!


■日時:2010年6月19日(土)20:00開場/20:15開演
■チケット:2,000円(ワンドリンク付)*「祝の島」チケット(半券でも可)提示で1,500円
■予約:03-3227-1405(ポレポレタイムス社)
       event@polepoletimes.jp
■スペシャルゲスト:白崎映美(上々颱風)


*黒田征太郎アニメーション上映、纐纈あや監督のあいさつもあります!

PREV


page top